みなさまの「声」をお聞かせください。公明党静岡市議会

みなさまの「声」をお聞かせください。

公明党静岡市議会

公明党市議会

【最新情報!】静岡市 休業要請及び協力金支給について 

 

令和2年5月1日(金) 

静岡市の休業要請に伴う協力金支給に伴う申請書が市HPに掲載されました!!

詳細はこちらまで☟

https://www.city.shizuoka.lg.jp/553_000080.html

 

 ☆ポイント

支給額:1事業者あたり 50万円 

※ただし2店舗以上有する事業者は100万円

 

対象者:本市の休業要請に協力し休業する中小企業及び個人事業主

 

対象要件:令和2年4月25日(土)~5月6日(水)までの間 

 

申請受付期間:5月7日(木)~6月30日(火)

 

申請方法:①WEB申請 ②郵送

 

対象施設:飲食店、遊興施設、遊戯施設、運動施設、ホテル、旅館、商業施設、自動車教所等 

 

詳細は上記URLをご覧ください。

https://www.city.shizuoka.lg.jp/000852626.pdf

 

問い合わせ先:新型コロナなんでも相談室

(毎日・受付時間 9:00~20:00)

 

電話番号:0570-08-0567 (R2 4/24 12:00~)

 

 

令和2年4月21日(火) 緊急事態宣言に伴う休業要請等についての市長コメントが発表されました。

☟☟☟ 下記URLにアクセスくださいませ。

 https://www.youtube.com/watch?v=VxPVUW6Zx_k&t=152s

 

できるだけ早めの第2弾の補正予算の審議に向け、静岡市議会の一員として全面的に支援して参ります! 

 

下記ご参考です。

静岡新聞NEWSより

飲食、娯楽対象に休業要請方針 静岡市長が正式表明

(2020/4/21 23:05)

静岡市の田辺信宏市長は21日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市内の事業者に休業要請を行うことを正式に表明した。対象業種は飲食業と娯楽業になる見込み。関係者によると、休業した事業者に支給する協力金は30万円から40万円とする方向で調整している。近日中に詳細を詰め、補正予算案を編成する。
田辺市長は「国の緊急事態宣言の対象区域になった以上、感染拡大防止に全力を傾ける。身を切る覚悟で協力金の枠組みをつくりたい」と休業要請に踏み切った理由を述べた。
対象とする業種については「居酒屋、バーなどの飲食業と映画館やカラオケボックスなどの娯楽業」と明言。市内で約4千以上の事業者が対象になるという。完全休業だけでなく、時短営業も協力金の支給対象にする考えも示した。関係者によると、休業要請期間は25日から5月6日までになる見込み。
生活圏が重なる県中部5市2町の連携の必要性も強調し「(休業要請は)広域的にやらなければならない。歩調を合わせていきたい」と述べた。